私が実践しているブラック企業の見極め方

スポンサーリンク

TAKASHIです。

現在も絶賛転職活動中ですが、転職をする上で絶対避けたいものが

入社したけど実はブラック企業だった

ということ。

ブラック企業の定義は人によって異なると思いますが

  • ハラスメント
  • 長時間労働(待遇・福利厚生)
  • 詐欺行為(自分の良心に反する行為)

等が挙げられると思います。

ブラック企業に入社しないようにするためにVorkers等の会社の口コミサイトがあるわけです。

参考:

祝!株式会社ドコモCSがサービス業の従業員満足度第8位に!!
TAKASHIです。 ニュースを見ていた時にふと目に付いたITmediaビジネスONLINEの記事。 お客様満足...

(ドコモとauの直営店を運営する会社の口コミについて書いています)

殆どの会社はまったく問題ないのですが、中には評価が”高すぎる”会社もあります。

高ければ高いほど良いけど、高すぎると逆に怪しく思ってしまうのが人間というもの。

以前の面接対策の投稿で少し取り上げたGoogle Mapsの中の「口コミ」をチェックするというもの。

参考:

転職(就職)活動の最大難関・面接。私は面接対策にこんな準備をしています。
TAKASHIです。 現在も絶賛就職活動中です。 そもそも過去の経歴からか、なかなか書類選考を通過しないという状態なので...

ここの口コミでは、ハラスメント行為や長時間労働の有無についてはわかりませんが、詐欺行為・・・ではなく、実際にどんな営業手法をとっているのか?ということが分かるケースが多く見受けられました。

セキュリティ製品の販売やHP作成、WEBマーケティング関連の会社を志望している人は是非チェックを!

例えば・・・一番上のアイキャッチに使ったこちらの会社。

人間関係良し、裁量のある仕事をさせて貰え、達成感もある!仕事を通して成長できる素晴らしい会社!!!!

しかも1人ではなく5人が回答してこの点数。すごい!!

ぼく ここに入る!!!!

と、まぁこんな感じになるわけですが、この会社をGoogle Mapsでチェックしてみると・・・

※同じ会社です

10件の口コミがあって平均点が★1って逆にすごい・・・。

同じところにテレアポをひたすらかける、一度受話器を取ったら相手を根負けさせて受注するようなことが書かれていました。

取引先の意見が書いてあるのは(ライバル会社の妨害工作の可能性もありますが)とても参考になります。

例え世間でいう大手企業であってもこの手の営業手法はブラックっぽくてNG、という方もいると思うのでミスマッチも防げます。

ちなみに私の意見はこの手のテレアポを行い、自分でもあまり良くないと思っているサービスを提供するのは自分の良心に反するのでNGです^o^

ある程度のことは仕方ありませんが、携帯電話販売代理店の頃の「ソフトバンクカード(VISAプリペイドカード)を無理矢理にでも取れ!!」というのに似ていて・・・。

ブラック企業からは今すぐ脱出しよう!
SmartNewsを見ていたらキャリコネニュースに 「ブラック企業でも3年は我慢」は親切なアドバイスではない! 真に受けると「人生の無...

ということで、「自分の良心に反する行為を行うような会社はブラック企業!絶対に嫌!」と思っている方!!

Google Mapsで企業名を検索して口コミをチェックしましょう!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする