労働戦記 BATTLE6~ひねくれた考えを直したい~

スポンサーリンク

TAKASHIです。

日々、なんとか出勤してます。

正直、再就職手当を貰えたら、脱出ボタン使ってもいいかなぁと思ってますが。

あと1週間ほどで、研修始まって1か月になるんですが、正直やっていける気がしない。


常にこんなこと頭の中で考えてます。

偉大な先輩方は「なんだかんだで出来るようになる」とか「習うより慣れろだから」とか言うけどほんとうかよって感じです。

で、タイトルの件。

商品の生産準備をするに当たって、色々準備するんですよ。

この商品を生産する場合はこのパーツを使って~的な感じで。

で、そのパーツを準備するのに時間かかったりするわけですよ、初心者なので!!(試用期間は3か月だからまだ初心者って表現は許されるはず!!!)

そんでもって手間取っている間にBATTLE5(労働戦記 BATTLE5~言葉で伝えてくれたらみんなハッピー(になると思いたい)~)で書いた

上司「あ、もう私やります。これいつまで経っても終わらないパターンなので」

って言われるパターンになるわけですよ。

で、ここからです。

たぶん、普通の人なら言葉で「申し訳ございませんでした」って言って頭の中でも「申し訳ございませんでした」って思って、どうすればミスを減らせるのかを考えると思うんですよ。

でも私の場合、

口では「申し訳ございませんでした」。頭の中では「あー、ミスちゃったかーまぁいいか」

なんですよ!!

他にも、ぼちぼちというか毎日何回か偉大な先輩方から注意を受けるわけですが、たまに

上司
TAKASHI君を信頼しているから、俺が他の人からの用件があったときに機械から離れることができるんだよ

とか褒められたりするとですね、

その言葉をいただいた感想が、「嬉しい」じゃなくて

「なんだ?ご機嫌取りか?」というね。

あ、そうそう、他にもあるんですよ。

研修も兼ねているので、ちょこちょこ機械弄ったりするわけですが、どうしても生産中に、

「このまま生産すると規格外の不良品が大量生産されるぞ~~~!!」って感じになることがある。

生産中に微妙なズレが生じて、そのズレが次第に大きくなっていって最後には、規格外レベルになっちゃった(テヘッ)

的なね。

でそれが上司が離れている間に起きた。

でも正直0.1mmぐらいのズレなんですよ。今まで工場を経験してこなかったから正直、

「え~~!!!たった0.1mmで~~~!?」

って感じなんですよ。

前のリースの営業は工事現場の監督に、ごく稀にCAD(キャド)で書いた図面の提出を求められたこともありますが、大体の場合はこれぐらいですね~と1mm単位のテンプレ図面渡して終了でした。

0.1mmって言ったら1mmの1/10じゃないですか~~!!

そして帰ってきた上司。慌てて機械を操作。

上司
あのさ、ただ機械を見ているだけじゃダメなんだよね 

じょうしの てのひらかえし!

いやわかってます、この言葉がでるのは当然です

私は勿論、「申し訳ございませんでした」と口だけの謝罪。

頭の中では「これ時々失敗すれば上司が常に機械の近くにいてくれるから楽できるんじゃね?」

俺氏、ダメ人間の考えの塊。

向上心の塊のような考えの人間に一瞬だけなってみたい。一瞬だけです。一瞬だけ。

人生観180度変わるんかなぁ?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする