労働戦記 BATTLE11~工場長面談~

スポンサーリンク

TAKASHIです。

ちょっと色々あって更新遅れました。後でその件も含めて投稿します。。。

先日のことなんですが、遂に(?)来ました。。

上司
TAKASHI君。今日の仕事終わったら工場長と面談があります。

TAKASHI
別に私は工場長と話すこと何もないですがわかりました。

そうかー!もう試用期間終わったかー!って感じですね。だいぶ前に試用期間延長の話があり、それ以来何もなかったので、「あれ?もしかしてこのままこの工場に骨を埋めることになるのか?」と内心ドキドキしてました。

おまけに、仕事中は「この面談バックレたらどうなるんだろう・・・」と考えながらギリギリ規格内の製品を生産してました。

スポンサーリンク

決戦の地、面談会場でのやりとり(抜粋)

工場長との面談って聞いたのになぜか上司と、上司の上司もいるんだが・・・

大丈夫です。分かってますよ!想定の範囲内。

工場長
TAKASHI君。こうやって話すのは面接以来だね。
TAKASHI
はい・・・。
工場長
4か月やってみてどう?
上司の上司
ほら、こーゆー工場って適正とかあるからさ。自分でやってみてどう思った?正直に。
TAKASHI
まぁ、向いてないなぁと思うことは多々ありました。

上司の上司
(苦笑)

工場長
TAKASHI君的には、どう?もう限界までやってこれなのか?少し慣れてきた感じの部分はあるだろうから、流石にあと1週間で結果だせとは言わない。もう1か月全力でやってみるか?

TAKASHI
・・・。
TAKASHI
(辞められるなら今すぐこの場で辞めたいけどなぁ・・・。1か月か・・・。MacBookProと車のローンに少し充てられるな・・・。)
TAKASHI
あと1か月チャンス頂ければ嬉しいです。
上司
(小さくうなだれながら苦笑)
上司の上司
(小さくうなだれながら苦笑) 

こんな感じのやりとりをしましたぁーー!!

今思えば失敗した。大いに失敗しました。

あの場で「もう無理!!辞めます!!!」と言っていれば。。。

本日はここまで・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする