「TAKASHI’S」SSL化の裏側~404 Not Found~

スポンサーリンク

TAKASHIです。

先日このブログもSSL化を宣言したわけなんですが、いざスマホやらPCやらで開いてみると、http://の無保護状態になったり、https://になったりよくわからん状態になってました。

調べてみたらどうやらこのブログは

・http://takashis~

・https://takashis~

と、2つある状態になっていたようです。

なので、http://で来ていただいた方にはhttps://の方に転送しなければいけないとのこと。

「URL変更になりました!!新しいURLはこちらですぅ〜!→https://takashis.com/」

ってすればいいんじゃないかなと一瞬思ったんですが、さすがにそれを全記事に載せるのはちょっと大変だと思ったので、大人しく調べることに。

転送するには.htaccessのファイルを弄る必要があるそうで・・・。

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]

書かれているままに、これをファイルに入れました。紹介サイトによっては最後のRがR=301になっていたりしていますが、私はこれでやりました。なお、解説サイトに書いてある言葉の意味はよく分からなかった模様。

あ、ちなみにこれだけではダメでした。

悲しみの現実逃避

かなしみーのー

404  File Not Found

WordPressにログインできなくなった。

今まで使っていたブックマークからログインしようとしたらこれ。じゃあ履歴からならいけるか?と思って入ってみたら、一応ログイン画面は開くが、パスワード等を入力して「いざログイン」とログインボタンを押したらこれになる。

どうやら、.htaccessのファイルを削除してしまったことが原因のようだった。

こーゆーWebサイトは、そのファイルを位置を照会してログインできるようにしているらしいので、同じ階層であっても、ファイルの場所とかがずれただけでも不整合的なものが起きて、エラーが起きてしまうとかなんとか(というふうに理解しました)。

なんでそんな重要なものを削除するかって?

いや、だって・・・解説サイトに「編集したhtaccessファイルをを再アップロードしろ」って書いてあるじゃん?

アップロードしたら.htaccessファイルが2つになるじゃん?

あれ、これ古い.htaccessファイル要らないんじゃね!!

削除ボタンポチー

という心境です。

必死になって調べてたら(これぐらい必死になったの久しぶりでした)、まぁ、いろいろ「ログインできない原因これじゃないっすかー?」と出てくるんですが、私の場合、

「〜/wp-login」のURLでアクセスしていたものを、「〜/wp/wp-admin」のURLでアクセスしてみたら入ることができました。

4041Not Foundは初心者が通る通過儀礼(?)みたいなものらしいですが、まさかここでくるとは・・・。

これで私も初心者入りですわ〜〜!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする