実家に帰った時は、生活力を上げるため家族の分の夕飯を作っています。

スポンサーリンク

TAKASHIです。

前回の投稿で2拠点生活っぽい生活をしている投稿をしました。

初めて埼玉で独り暮らしをしたとき、夕飯を自炊するのが面倒で買い弁や外食ばかりしていたら1か月でなかなかの金額になって「何とかしたいなぁ」と思っておりました。

しかし、「何とかしたいなぁ」で終わってしまい、結局買い弁、外食ばかりの生活から抜け出せなかったのですが、今回の一人暮らしの時にはそれを脱したいと思い、実家に帰った時には自炊するようにしています。

まぁ自炊するといっても、

鍋だったり、

焼きそばだったり、

○○の素を使った一品料理なんですが・・・。

作ってみて改めて思ったのですが、やっぱり自炊は安いですね。

八宝菜やお切り込みうどんいずれも4食分作ったのですが、1食130円ちょっとでできました・・・!

ただ、パッケージの裏側に書いてある材料の目安も見るんですが、八宝菜のにんじん中1/6本?とか言われても全然わからんのですよね。もうちょっといい感じの表現にならんのかしら。

わからんので、上の八宝菜の画像はにんじん1本まるごと使ったりしています。ワイルドだろぉ?

そうそう、自炊を続けたおかげか、スーパーで買い物をするときに冷蔵庫内の材料からどういったものが作れるのかなんとなーくわかるようになってきました。

上のお切り込みうどんを作った時の具材は筑前煮のパックになっているもので代用してみたりとちょっとした応用ができるようになりました!

全国のお母さまたちは毎日こうやって夕飯を考えてくれているのだからもう感謝しかないですね。

さて、明日もお仕事頑張りますか・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする