年賀状を書く!

スポンサーリンク

TAKASHIです。

テレビでSP番組が多くなってくると、年末って感じがしますね。

無職になってもう5か月ですよ!

今年も無職で年越しほぼ確定です・・・。

さて、年末の風物詩(?)とも言える年賀状の季節がやってきました。

年賀状は良いよ!超オススメ!~年賀状を送れるのは友達との信頼の証だと思う~
TAKASHIです。 12月になりましたね。もいう年末ですよ。 このまま私は無職で年越しをするんじゃないかとちょっと不安になっています。...

去年もこんなこと書いてました。

前回と似たような年賀状もつまらないなぁと思い、宇都宮のロフトに行ってこんなものを購入!

おみくじシール!

Amazonでは、まったく同じもの取り扱いはなかったのですが、「おみくじシール」や「スクラッチシール」近い商品が引っかかりました。

年賀状のフリースペースに貼り付けて、相手に削ってもらうというものです。

すごく単純なものですが、今までの年賀状とはちょっと違うものを送ることができるので、相手も「お?」って思ってくれるのではないでしょうか!

やっぱり年賀状は良いです。

メールやLINE等で「あけおめことよろ」だと普段書き込んでいるものを「あけおめことよろ」に変えただけなんですが、年賀状は年末にしか書かないので、新鮮、ていうんですかね。

「ああ、俺、年賀状書いてるんだ、新年のあいさつ書いてるんだ。」

って感じがするんですよ。書く前に、去年の年賀状を取り出して友達の住所確認したりするのも良いですね。メール、LINE等では絶対に経験できないものだと思います。

年賀状が家に届くと、郵便局からも一緒にあいさつが届くんですが、

「年賀状が届く。一年がはじまる日に、大切な人を思う。」

という言葉、好きです。

コンビニ等で年賀状を買って、

ある人はイラストが既に書かれているものに自分の言葉を添えて。

ある人はPC等で自分の元気な写真を取り込んで。

そしてポストに投函する。

いずれにしても、手間暇かけて書いてくれた年賀状。

それが自分宛に届く。

今度の年賀状はどんな言葉が届くのだろうか、今から楽しみで仕方ありません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする