29歳になりました。これからは目をそらさず、自分と向き合って生きていく

スポンサーリンク

TAKASHIです。

先日、29歳の誕生日を迎えました。

新卒で携帯電話販売代理店に入社し、その後職を転々としてきました。

リース営業、製造、そして現在のルート営業(配送メイン)・・・。

正直な感想を言うと、現在のルート営業は正直続けられる気がしない、という気持ちです。

運転自体は問題はないのですが、慣れていないということもありとにかく忙しい!一人で回り始めてから1度も昼食摂れてない!という感じです。

転職のひとつの区切りである30代がもうすぐ近づいきて、このまま続けるのか、それとも”また”辞めるのかの選択を迫られています。

(そもそも次の職が20代のうちに決まるかもわかりませんが・・・)

以前、テレビの某番組で「仕事はやりたいことよりも出来ることで選べ」ということがありましたが、そもそも何ができるのかもわかっていない状態。

一番経歴が長いのは販売職だけど、それは「入社したらとりあえず3年は続けろ」という言葉を聞いたから、ミスをしまくりつつも何とか続けられただけであって、ミスを連発(免許証の返却し忘れなどなど)していたので本当にできるかどうかも分かっていません。

今だったら早めに退職してそう・・・。

新卒として働いて3か月目くらいで感じたことなんだけど、「正社員」という肩書に拘らず、自分に向いている働き方を考えると、割と派遣社員や契約社員という働き方も割とありなのかもしれない。

30代になるまであと365日。

1日1日が日に日に早くなってきているので先延ばしにせず、早めに退職、続けるの結論を出したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする