ONA THE CAMPS BAYレビュー!大容量でデザインも最高!!

スポンサーリンク

TAKASHIです。

2週間ぐらいリュック選びに悩んでいましたが、遂に決めました。そして先ほど届きました。

今回ポチったのはコレ!

前回の投稿で「重さ2.1kg・・・」と書いたのですが、デザインのところに惹かれるものがあり、「ま、いっか」って感じでポチっちゃいました!

【追記】リュックを軽くしたい!
<追記> ONAのカメラバッグなんですが、AmazonにWeight:2.1kgって書いてある。。。 ひらくPCバッグが800g...

リュックを軽くしたい!とは何だったのか

公式サイト→ONA JAPANに書かれている、

自らの目で見たものを「信じる」、「感じる」という言葉が決め手になりました。

最初に見たときに感じた、デザインの良さを信じるぜ!!

スポンサーリンク

ONA THE CAMPS BAY<フィールドタン>レビュー

早速開封していきます。

ダンボールの隣にiPhone 5Sを立てかけてみました。かなり大きいです。

商品仕様

  • 外寸: W36 x H44 x D19 (cm)
  • 内寸 : W26 x H41 x D12 (cm)
  • 重量: 2.1kg

カメラ本体、17インチ・ラップトップと7本のレンズ、小さな身の回り品まで収納可能な、シリーズ最大収納量を誇るキャンプスベイ。70-200mm f/2.8レンズを付けたままのDSLRがそのまま収納できる設計です。すべてのディバイダーは、完全に取り外し可能で、様々な形状の撮影機材に対応するため調節が可能です。また、内蔵されている保護用ディバイダーはすべて取り外しが可能ですので、通常のバッグとしてもご利用頂けます。

※DSLR……一眼レフのこと

ブラックナイロンだと400gほど軽いです。しかも、スモークやフィールドタンと違い、

ブラックコレクションシリーズ ナイロン キャンプスベイは、防弾チョッキにも使われた高耐久性と高防水性バリスティックナイロン1050Dを使用しており、高級フルグレインレザーと真鍮をアクセントにしたハードウェアが特徴です。

といった説明が付け加えられています。防弾チョッキという表現が出ると万が一落とした時にも安心だなぁって思いますよね。値段は少し張りますが・・・。

外観

<前>

<ベルトの下>

<後>

<左側>

<右側>

色は最後までスモークにしようか迷ったのですが、家に似たような色の物があったのでフィールドタンにしました。色合いもいい感じ。

これを持ってカフェでMacBook開いてカチャカチャターン!が更に捗ります。

カフェでMacBookをするだけで絵になってしまうのに、そこに更にいい感じのバッグも持っていたら、更に絵になってしまいます。

実際に荷物を入れてみた

中にある保護用ディバイダー(クッションみたいなもの)はすべて取り外し可能。

その日の荷物によってカスタマイズできます。

最初はレンズとカメラ本体を入れるための状態になっており、小物類は一番上の僅かなスペースのみですが、これを全部外すと・・・。

こんな感じになります。

これだけスペースがあれば旅行の際の着替えとかも入りますね。

インナーケース付きのMacBook Pro13インチ(Late2016)もラクラク入る!

もうファスナーを閉めることにイライラする必要なし!

私はレンズとか多く持ってないのでこんな感じにカスタマイズしました。

が、

これだと側面のポケットに水筒が入らないことがわかりました。

無理やり入れれば何とかなりそうな気もしますが、中にはカメラが入っているので万が一が怖いです。

ということでカスタマイズ変更。

ディバイダーの位置を変更しました。カメラの上にレンズを乗せました。 それにより、片側が完全に空きます(=水筒入れる余裕ができます)。

はい勝利。

あ、そうそう、オシャレなベルトのなんですが、最初ですね、

「荷物の出し入れする度にこのベルト開けないといけないのか~」

と思ってたんですが、そんな心配不要でした。

ベルトの下の金具が押し込めるようになっており、それを押すと・・・

下の金具ごと開けることができる!!!

なんなら金具そのものを取り外すこともできます。

yay!!

まとめ

実際に背負ってみたら、率直に「アレ?」って感覚でした。

以前リュックが重い重い書いてた時よりも重くなっているハズなんですよ。

ONA CAMPS BAYがそもそもNOMADICのリュックよりも約1kg重いですからね。28-70mmのレンズも入れて無かったですし。

今回ポチッたCAMPS BAYがNOMADICよりも大きいリュックになるので、それで体に掛かる負担が分散されたってことなのかな。

比較するとこんな感じ。CAMPS BAYの方が二回りぐらい大きい!

TAKASHIのカメラバッグ最終候補

約2週間、悩みに悩んだわけですが、おかげ様で工場で規格外の不良品を大量生産しました最終候補は以下のとおり!

前回の投稿に載っていないのも色々ありますが、気にしないでください!!!!
ショルダーバッグが最終候補に残った理由は「そんなにレンズ持ち歩かないからこれぐらいでもいいかなぁ」と思ったからです。

これからCAMPS BAYをガンガン使うぞー!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする