代理店の会社、ルート営業という言葉には注意しようと思った!!~私自身が働いて思ったこと~

スポンサーリンク

yusei_koremadeno_tp_v

おはようございます。
絶賛求職中のTAKASHIです。

私は最初ソフトバンクショップの代理店に就き、その後リース会社に転職。
その後退職し、現在無職になっています。

①新卒で入ったソフトバンクショップの代理店はクレジットカード獲得の際の罪悪感から。

②その次のリース会社は営業に向いていなかったということと人間関係と残業・・・じゃなくて時間外労働か。
朝6時台に家を出て夜10時頃に家に着くというサイクルで辛くて辛くて。辞めました。
詳細はこちら→ブラック企業からは今すぐ脱出しよう!

①の失敗は携帯電話業界の業界は十分チェックしていましたが、代理店ということは本部のから言われたことをやらなければ代理店に利益がないってことまで調べてませんでした。
本部からの通達で代理店へのインセンティブ額が変わった時に各キャリアショップでは、昨日言っていたことと今日言っていることが全く違うということもあります。
私が経験したものだとスマホの下取りとスマホファミリー割の掌返しですね。
スマホファミリー割についてはこちら→スマホファミリー割 :ソフトバンク

新iPhone発売直後はこの下取りよりもスマホファミリー割キャンペーンを使い、USIM単体契約の獲得を重要視していたのですが、下取りすればスマホファミリー割よりインセンティブが支払われるということが代理店通知であり、その日以降、下取りをとことん獲得するように変更になりました。

このスマホファミリー割は悪名高きキャンペーンなので、ぜひ検索してみてください。ソフトバンクの酷さがわかりますよ・・・!!

②は新規3割、既存や休眠(暫くの間取引のない会社)が7割だから基本的には既存のルート営業ってことだったんですが、そこまでしか考えてなかったんですよね。
既存やルート営業というのは先輩から新人等に引き継ぐタイミングで取引が無くなってしまう可能性もあるんですよね。
勿論、すぐには取引は減らなくても次第に少なくなっていったりもします・・・。
あと、「前の担当の方が良かった」とかも取引先の事務員さんから影でガンガン言われます。本人に言われなくても営業所に連絡が入ったりします。


ええ、言われました。

ルート営業は責任重大なのです・・・!
私は引き継いだお客さんとの取引高を昨年比で大幅に減少させて元の担当の方に引き継ぎました

ということで、求職中の皆さん。いい会社を見つけても甘い言葉に誘惑されず一度立ち止まって考えたほうがいいと思います。会社の利益の仕組みとか色々。

一緒に就職活動頑張りましょう・・・!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする