ちょっと待って!!~格安スマホ(格安SIM)にする際の注意点~

スポンサーリンク

こんにちは。鳥取の震度6弱の地震、大丈夫でしょうか?
無職のTAKASHIは元気です。今日は1日中家にいました。

少し前なんですけれども、携帯3キャリアの冬商戦モデルが出揃いましたね。
docomo,au,SoftBankいずれも
・XPERIA XZ
・通常サイズスマホ(arrows NX,isai Beat,AQUOS Xx3)
・小型スマホ(XPWRIA X Compact,AQUOS Xx3 mini) ←auありませんでした
・ガラホ(AQUOS ケータイ)
+
・SoftBankはタブレット(Lenovo TAB3,mediaPadT2PRO)
・docomoはデータ端末(WI-FI STATION)
のラインナップといったところでしょうか。
ドコモ新製品:docomo Collection
au新製品:au SELECTION

ソフトバンク新製品:SoftBank 2016 Winter – 2017 Spring Collection

Galaxy S6 edgeがソフトバンクから出たときは「もしかして・・・?」程度には感じていたのですが、
今回も3社かなり似たラインナップですねー。
今回の地雷端末はどれだろう・・・!

関連はこちら。

今だから言える~誰も得をしないスマホ「AQUOS CRYSTAL 305SH」~
TAKASHIです。 以前書いたブログの中で、「AQUOS CRYSTAL 305SH」のことにちょびっと触れました。 ...

あと、今回特に新サービスといったようなものもなかったみたいですね。
料金プランのサービス発表は基本的にiPhone発売後の年1回と思ったほうが良いかもしれませんね。

さて、本題に入ります。
今回の新製品情報を見てそろそろ「格安スマホへ・・・」と思った方、少なからず居ると思います。
そこで、色んなところで書かれている格安スマホの注意点を、元ソフトバンクショップ代理店の店員目線で、
具体的にはお客さんが「料金安くしないなら格安スマホに移動する!!」と言った時の対策を書いていきます。

ちなみに私は店員時代にとあることがきっかけで(だいたい1年半前)、格安スマホに移りました。(それはまた後日書きます。)

①メールアドレス使えません!
(@docomo.ne.jp/@ezweb.ne.jp/@softbank.ne.jp/@i.softbank.ne.jp)
はい、どこでも書かれている注意点ですね。一部、メールアドレスを付与してくれる業者もありますが(UQ mobile等)、基本的に無いものと思ったほうがいいでしょう。
なので、基本的にGmailやYahooメール、Hotmailなどのフリーメールで代用する形になります。
上記のフリーメールはPCメールですので、迷惑メール対策として「PCメールは受信しない」設定をされている人には事前に救済設定してもらう必要があります。キャリアメール変更による問題は上記以外にもあります。
Apple IDやLINEアカウント、大丈夫ですか?
キャリアメールに設定していた場合、それらの登録メールアドレスも変更する必要が出てきます。
itunes
↑設定 > iTunes & App Storeで確認!
line
↑LINE > メニュー > 設定 > アカウントで確認!

代表的なものだとこの2点でしょうか。他にキャリアのメールアドレスで登録していないか確認しましょう!
ちなみにこのことを言うと大体5割は格安スマホへの移動を諦めてくれました。

②基本的にはご自身で初期設定を行います。
いまではヨドバシカメラ等でFREETELのカウンターやリアル店舗等もできてきていますが、まだごく一部、といった状態です。
SIMカードの挿入、APN設定(SIMのパッケージ内に説明書入っています)、大丈夫ですか?ソフトバンクの商品じゃないので対応できないです。というと1~2割留まってくれました。
③いろいろな費用が掛かります。
転出手数料、他社での事務手数料、分割払い金の残債や契約解除料、いろいろ掛かります。
どうせ転出するなら費用が少ないタイミングがいいですよね。
今月が更新月で迷っているというような状態であれば、基本料金は2倍になりますが、2年契約のないプランに変更しておきましょう。
標準プランに変更してから4か月未満の解約の場合契約解除料が発生するようになっていました。さすがソフトバンク。
[標準プラン]メリットを教えてください。:ソフトバンク

iPhoneやスマートフォンをMNPで一括0円で購入した方は注意
たしか2~3年前からなんですが、ソフトバンクはMNP一括0円で購入する際に、一括購入割引というキャンペーンを行っています。
月月割:ソフトバンク
※リンクのページ下の、一括購入割引の欄に小さく記載されてます。個別ページは見つかりませんでした。
sbm
2年以内ですと結構な金額な契約解除料がかかります。電話かショップに行って確認しておきましょう。
契約解除料のことを伝えると、だいたい2~3割ぐらいの人が怒ります。
④キャリア決済が利用できません。
はい、私がソフトバンクから格安SIMに移れない1番の理由です。
私のやっているゲーセンのゲームなんですが、モバイルの有料会員がキャリア決済じゃないとできないんですよね。
kessai
クレジットカード決済等の選択肢があればすぐにでも格安SIMに変更するんですが・・・。
この提案は1割のお客さんが念のため確認してくれます。
⑤速度が不安定です。
田舎だと都心に比べて安定しているとは思いますが、それでもキャリアに比べると不安定です。
まぁ色んなところで言われているとおり、お昼頃とかは落ちがちなような気がしますね。このことを言うとほぼ10割のお客さんが問題ないと言います
spdtestocn
↑OCNモバイルONE(端末はdocomo Xperia Z3 Compact)
spdtest
↑ソフトバンク(端末はiPhone 5S)
spdtestiij
↑BIC SIM(IIJ)(端末はiPad mini4 SIMフリー)測定した回数も僅かですし、測定した日も違うので、参考程度に・・・。

いかがでしょうか。上の注意事項に問題なければ格安SIMに変更しても不便しないかと思います!

格安SIMで浮いたお金でプチ贅沢を!!


IIJmio 音声通話機能付きSIM「みおふぉん」 1,600円~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする