KDDIがUQモバイルを買収した件について思うこと

スポンサーリンク

TAKASHIです。

ちょっとリアルで色々ありまして久々の更新になります。

生きてます。

さて、先日、KDDIがUQモバイルとの統合を発表しました。

統合の目的として、

■通信事業の持続的成長の実現に向けて

1. 通信サービスの営業、サポート体制強化

  • 「au」と「UQ mobile」の全国営業拠点を再編、統合し、地域に根付いた営業体制を構築

2. すべてのお客さまに新たな価値を提供

  • 料金や商品などサービス提供構造を強化し、より柔軟かつ、わかりやすいサービスの提供を通じたお客さま還元の創出
  • 「UQ mobile」において、ライフデザインサービス群とのシナジーを創出し、新たな顧客体験価値を提供

3. グループ事業構造の効率化

  • 両社で重複する業務や店舗運営の効率化
  • 5G本格化に向けた経営資源の効率化

グループ通信事業の成長基盤強化に向け、UQ mobile事業をKDDIに統合 | 2020年 | KDDI株式会社

ということが挙げられています。

一方で、

  1. 今回統合されるということでUQモバイルのショップがauの目標を強いられる可能性が強くなる。
  2. 現在「auショップ」とUQ専売ショップである「UQスポット」があるが、今後のソフトバンクのように、ソフトバンクショップとワイモバイルショップが併合される(人員整理、スタッフの負担増)
    →光回線やauでんき、au HOME、ポケットWi-Fi、フォトストレージ端末の案内をしなければならない等
ワイモバイル直営店である「ワイモバイル六本木Internet Park」は、
ソフトバンク直営店「ソフトバンク六本木」に吸収され、
ソフトバンク六本木[ワイモバイル取扱店]」となりました。字面を見る限りワイモバイルはおまけみたいな印象を受けますよね・・・。

そのほか、以前私がUQモバイルのと契約した際、店員から「仲が悪いから、KDDIとUQ間のMNPであっても特典が受けられる」という話を聞きましたが、そういったものも今後無くなっていくのではないかと思うとちょっと残念に思います。

ソフトバンクのiPhone 5SからUQモバイルのiPhone 7に乗り換えました。
TAKASHIです。 先日、ソフトバンクからUQ mobileに番号そのまま乗り換え(MNP)を行いました。 数ある...

何度も書いていますが、この手のものは最初に出たサービスを契約しておいた方がお得なので、もし【UQモバイル】を検討しているのであれば、KDDIの影響が強くなる前に契約しておくのが吉です!

(後から「料金プランをリニューアル!より分かりやすく、お得に!」なんて書かれてても大抵の場合は料金以外の部分が以前より劣化し、結果的に高くなっています・・・)

続き:

UQモバイルの楽天モバイル対抗プランは、最終的にユーザーが不利になる
前回: TAKASHIです。 先月末にUQモバイルが発表した「スマホプランR」。 楽天モバイルのプ...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする