MacBookProのライバル機現る!?

スポンサーリンク

おはようございます。TAKASHIです。

無職のまま年越ししそうです。確実に。

さて、先日家電量販店で「やっぱりMacBookProだよなぁ」と思いながらWindowsノートを見ていたところ、「おお」というものがあったのでご紹介。

\ドンッ!!/

その名も Lenovo YOGA BOOK!!!

これを初めて見た時の感想は「おお?」よりも「あれ?」だったかも。

キーボードが・・・・!!ない!?

デモ終了したら出てきました。

iPhoneやiPad等と同じ、打つではなくてタッチするタイプですね。ソフトウェアキーボード。

特長はコレ!!このペンマークを押すと・・・。

キーボードのライトが消えます。そして・・・

キーのところに付属のペン「Real Pen」で書き込みができてしまう!!スゲー!!

キーボード部分とディスプレイのところの取り外しはできませんが、このように180度パタンと倒すことができます。横向きにして、ペンタブレットみたいな使い方もできそう。

公式から。付属のペンには実際のペンとして使えるようにインクも入れられるようになってます。実際の紙を敷くことで、スマホが登場した頃に話題になったキングジムのSHOT NOTE的な使い方もできるわけですね。アナログデータとデジタルデータ二重で保存できるのは便利。

MacBookPro13インチが16万円で、YOGA BOOKが5万円台。しかも、iPadと同じように、Wi-Fiモデルの他にSIMフリーモデルも選べるというのもデカい・・・!!

格安SIMで外出先でWi-Fiスポット探したりテザリングでイライラする必要もないです!

MacとWindows。CPUやメモリも違うので比較はできませんが、このYOGA BOOKは所有欲を刺激しますね・・・!!

これでようやくカフェで作業することが許されるぜ・・・。

そしてそこでドヤれるぜ・・・!

カチャカチャターン!!は出来ないけど。

ちなみになんですが、

MacBook Pro(2016)TouchBar付きのデモ機を触ってきた!~旧型の比較も~

こちらのエントリーを見た方は、

「『キーボードがーキーボードがー』と言ってたくせに、なにキーストロークのねーやつはいいなーって言ってんだよステマかよ」

と思われるかもしれませんが、振動でフィードバックがあったので特に打ちにくいとは感じませんでした。(振動は結構うるさく感じると思います。)

このYOGA BOOKは、ソフトウェアキーボード的なものになるので、脳が「このキーボードはそういうもの」と認識したから違和感がなかったのかなぁ。

今までキーストロークが深いキーボードしか使ったことがなかったからMacBookProの浅いキーボードが違和感に感じたのかなぁ。

とりあえず、このYOGA BOOKは所有欲を刺激されるし、おもちゃとして持っても楽しそうなので、私にとってはMacBookProと競合しそうですね!

ここまでYOGA BOOKのいいところを書きましたが、懸念材料があるとすれば、

こうなる可能性も0ではないことですね・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする