退職したらすぐにハローワークに行こう!~雇用保険手続きに必要なものまとめ~

スポンサーリンク

pak75_dashtokyo20140823105505-thumb-autox1600-17580

先日ようやく行ってきました。ハローワークへ。失業手当の申請も兼ねて。
行ってきて初めて知ったんですが、失業して一定期間経った後に就職すると、再就職手当が貰えるんですね。
もっと早く行っておけばよかった!!早速メモも兼ねて書いていきます。

再就職手当支給条件(ざっくりまとめました):
1.受給手続き後、7日間の待期期間後に就職・事業を開始すること
2.過去に就職した会社へ再就職は不可。
3.待期期間後1か月間はハローワークからの紹介のみで就職すること
4.1年を超えて勤務することが確実なこと(派遣の場合は注意)
5.過去3年以内に再就職手当を受けていないこと
6.受給資格決定前から採用内定していないこと

時系列で表すとこんな感じです。

10/5 受給手続き
↓(7日間待機)
10/12~11/11(ハローワークからの紹介のみ対象)
11/12~ 1/11(上記に加え、求人誌や知人の紹介での就職も給付対象)
1/12~ 失業手当支給開始

受給手続きが早ければ早いほど、求人誌での応募でも手当てが貰えるタイミングが早くなります!
後回しにせず早く手続きしておければよかった・・・。

手続きに必要な持ち物もまとめておきます。

手続きに必要な書類
①雇用保険被保険者離職票-1
②雇用保険被保険者離職票-2
退職時に会社から郵送されてくるものです。私の場合2週間程度で届きました。
③顔写真 縦3cm*横2.5cm程度のもの(2枚)
履歴書に貼るやつでOKです。
④印鑑
⑤雇用保険被保険者証
⑥本人確認書類
運転免許証1枚またはパスポート/住民票(印鑑証明書)/国民健康保険証の中から2種類

私の場合、直近の会社10か月ぐらいで辞めたんですが、その前の携帯ショップは3年ちょい働いていたので受給資格OKでした。
その場合前の携帯ショップの離職票もあれば持ってきてほしいといわれましたが、
無ければ無いでハローワーク側で再発行するということなので問題ないと言われましました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする