初めてMeetupに参加してみた。

スポンサーリンク

TAKASHIです。

先日、友達の主催するMeetupというイベントにお手伝も兼ねて参加してきました。

以前その友達と打ち合わせしたものが、このMeetupのことだったようです(深く訊かなかったから知らなかった)。

スポンサーリンク

で、Meetupとはなんぞや?

公式サイトに行くとトップに「好きなことは何?」と。

「はーい!ぼくはゲームが大好きです!!!!!!!!!!」

というのは置いておいて、

世界の幾千もの街で、大勢の人々がMeetupを通じて集まり、人生を豊かにする活動をしています。 Meetupのアイデアはシンプル:人は、大切だと思えることを仲間と一緒にやっている時に一番輝く。 そしてそれを可能にするのがMeetup。皆さんが仲間とつながり、もっと体験し、追求し、教え、 習い、そして今を生きるのをお手伝いします。

例えば、ランナーや物書きや転職希望の人たちが集まるMeetupsがあるからこそ、マラソンに挑戦し、 書き続け、転職を果たす人たちがいます。だってMeetupでは誰もが仲間。 話し合い、助け合い、コーチし合い、応援し合う ー 各々が成長し続けられるように。

詳細の確認は Meetup HQ Blogへ。

何をするかが自分をつくる | Meetup

色々意識高い感じのことが書かれていますが、要は「同じ趣味の人をMeetupというサービスを使って集めて、みんなで一緒にやりましょう!」ってことですね。

つまり、

ゲーセンによく行くけど、一緒に話す友達がいない;;寂しい;;

せや!Meetupでゲーセン仲間募集したろ!

ゲーセン大好きな人募集!ゲーセンのことでお喋りしませんか^^

ここまで書いて「やべえ例えが酷すぎる」と思った。他の例えを出さなければ・・・

うーん

〇〇(スポーツ、アニメ、読書etc…)に興味ある!!

一人でやると続かなさそうだからMeetup仲間を募集しよう!

〇〇に興味ある人募集中!一緒にやろう^^

みたいな感じ・・・かな?

探してみると、アニメ・ゲームだったり、皇居ランやテニス、ラグビーといったものもありました。

学びのカテゴリだと英会話だったり起業する人向けだったり。色々。一番上の東大でのブロックチェーン・ミートアップってカッコいい!!具体的には東大ってところが!!

やはりこーゆーものは人が集まる都市部が強い・・・。栃木だと正直多くない。

私は東京まで頑張れば90分ぐらいなので、都内開催でも問題ないですが!

で、ですね、

友達はこのイベントを開いて、参加費を徴収して懐に入れるというんですよ。

掛かる費用は、

  • 会場代(会議室やマンションの一室、コワーキングスペース等)
  • 飲み物やお菓子代

ぐらいとのこと。

最初のうちは参加者も多くないので、赤字。広告宣伝費ですね。

徐々に口コミ等で参加者を増やしていく!!と意気込んでました。

一番最初にお手伝いと書きましたが、


今回はマンションの一室を借りての開催。椅子やテーブル、ホワイトボードは最初から置いてあったので、それを適当に設置するだけ!

そして参加者を待つ!かんたん!

友達は台湾への留学(2年間)や海外旅行をよく行っていたので、テーマは国際交流

ちなみに7人集まりました。日本人2人と、中国3人、台湾4人。

外国の人は積極的ですね。

私も見習わないと・・・!

開催時間は3~4時間程度。

国際交流って聞くとハードル高そうに聞こえますが、お喋りですね。雑談雑談!

参加者が皆、海外旅行経験豊富でアウェー感が凄かった。

私?パスポートすら持ってないですよ?

友達も中国語ペラペラしゃべってて「マジかよ」状態。普段と全然違う。

とういうことだってばよ・・・

でも、こーゆー時こそコミュニケーション能力が試される

勇気を!

出して!

声を!

かけてみる!

TAKASHI
台湾といえば!私、以前HTC使ってたんですよ~~!

参加者がスマホを机の上に置いていたので、身近なアイテム、スマホの話題を振る。

そうだ。私は携帯電話代理店で3年間と半年勤めた。

初めてスマホを契約するとき、ひたすらスマホのことを調べていた。

iPhoneいいなぁ。でもなぁ周りみんなiPhoneだからなぁ。違うのがいいなぁ。

IS03かぁ。でもなぁIS01やIS02がアレだとなぁ。

Galaxyは良さそうだけど、過去の実績がなぁ。

そして辿り着いたのがHTC Desire HD(001HT)だった。

HTC Corporation(エイチ・ティー・シー・コーポレーション、宏達国際電子股份有限公司)は、台湾を拠点とするスマートフォン・携帯情報端末(PDA)メーカー。Windows MobileやWindows Phone、Androidを搭載したPDAやスマートフォンを世界中で発売している。かつてはHigh Tech Computer Corporation(ハイ・テック・コンピューター・コーポレーション)と名乗っていた。
日本法人はHTC NIPPON株式会社(エイチ・ティー・シー・ニッポン)で、2006年に設立された。NTTドコモとソフトバンクモバイル、イー・アクセス(イー・モバイルブランド、現在のワイモバイル)、KDDI(auブランド、沖縄セルラー電話を含む)にPDA型携帯端末を供給している。

HTC (企業) – Wikipedia

めっちゃ盛り上がりました。

Nexus Oneが出たころ「HTCすげぇ!!」ってやっぱり台湾の人も思っていて。

そして、最近の「うーん・・・」っていうのもやっぱり思っているみたい。

ユーザー数も、Apple>SAMSUNG>HTC=SONYといった状態だって話してました。

一声かける。

勇気がすごく要るけれど

意思疎通ができた!

というのは非常に大きかった。

声をかけてよかったと思えた瞬間でした。

このことが分かっただけでも十分元とれたと思いました。

国際交流イベントが終わった後はファミレスで食事しながら反省会。


まぁ意見は殆ど同じでしたが、

  • 会場代が高い。区の会議室が利用できるならそちらの方が安いと思われる。仕事しながらだと難しいと思うが料金交渉
  • スマホの写真を映し出したいからプロジェクターみたいなものが欲しい(もしくは利用できる施設の方がいい)
  • 次のイベントはもっと会場代高いから、次も参加者少なかったら本当にヤバい
  • 告知の手段が現時点でMeetup、FaceBookぐらいしかないので、HPの作成もする

他にも色々出てましたがこんな感じ。費用をもっと落とさないとって話がメインでした。

で、参加した感想は?

Meetup、なかなか良かったです。自分以外誰一人知らないとなるとハードル高いと思いますが、友達と2人でとかなら参加しやすいと思うので、暇なときにMeetupのHPでどんなイベントやっているのか見てみるのもいいかもしれません。

さすがに休みの日は毎回地元の友達と遊ぶ&ゲーセンでゲームの繰り返しってのも飽きちゃいますからね。(私はそろそろ飽きそう)

おまけ

α7II+SEL50M28(持って行ったけど使ってない・・・)、iPad mini4、MacBookPro 13インチ Late2016等々をリュックの中に入れて歩き回っていたら凄い疲れてですね、降りるはずの駅を寝過ごしたというね。

しかも終電っていう。

幸い隣の駅で気づいたので歩いて帰りました。

みんなも気を付けてね!家に帰るまでが遠足だぞ!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする