「OLYMPUS POP UP PLAZA」に行ってきました。カメラを持っていない人、カメラ初心者にこそ参加してほしいイベントだと思いました。

スポンサーリンク

TAKASHIです。

先日、宇都宮市で開かれたオリンパスのイベント「OLYMPUS POP UP PLAZA」に行ってきました。

直営店は東京と大阪の2店舗あるのですが、こちらは移動型のショールームという形で、製品体験や撮影体験、メンテナンス講座を開いています(一部予約制)。

また、参加特典としてOM-D E-M1 Mark IIのモニター募集&プレゼントキャンペーンも行っていたり、参加者限定のアウトレットセールを利用できたりするすごいイベント!

すでにカメラはソニーのα7IIを使っていますがオリンパスのPENシリーズ、小型軽量のE-M5と、気になっている製品が多いので体験してきました。

写真は私が運営している別サイトのものをそのまま使っています。手抜きじゃないよ!

更に、今回のアップした写真はすべてZenfone 4で撮っています!

会場は宇都宮市のマロニエプラザ。栃木県内の大きなイベントはたいていこの場所で行っています。

スポンサーリンク

会場内の各種コーナー

OM-D E-M1 Mark IIタッチ&トライ

オリンパスのフラッグシップモデル・E-M1 Mark IIのタッチ&トライができます。

E-M1 Mark II1台ごとにPROレンズを魚眼レンズからズームレンズ、望遠単焦点まで各種装着してあります。

圧巻!

1台はパワーバッテリーと外部フラッシュも装着してあります。フルサイズのカメラだととんでもない大きさなんですが、マイクロフォーサーズだとかなり軽量。

特に私は撮った写真を印刷することは殆ど無いので、マイクロフォーサーズもアリだなぁ。

深度合成体験

E-M1の機能の1つである深度合成。複数の写真を撮影し、合成、全体にフォーカスをあてた写真が撮れるというもの。

フリマアプリやオークションサイトに掲載するのに良さそう。

ミルククラウン撮影体験

他機種でも撮れますが、連写性能が優れているE-M1 Mark IIならより簡単に撮れます。実はレリーズ使ったのは初めてなんですが、なかなか便利ですね!

光源もしっかり確保されてます。

このクラスの設備になると家電量販店にはまずないので、実際に自分自身で体験できるのはありがたいですね。

カメラメンテナンス講座

メーカーの人自ら、メンテナンスの方法を教えてくれる講座。道具はメーカー提供。

私自身、α7IIはレンズやイメージセンサーの塵やホコリをブロワーで飛ばすぐらいしかやってなかったので反省・・・。

こんなにガッチリやらないといけなかったのか・・・。

ショールームならではのタッチ&トライ環境

被写体たくさん。

地元の家電量販店のオリンパスコーナーだと、この一輪の花しかないので、ありがたいですね。都内だとヨドバシAKIBA等はかなり充実しているんですが・・・。

また、量販店だとセキュリティケーブルでごちゃごちゃしていますが、こちらはかなりスッキリしています。ボディにのみワイヤーと繋がっており、レンズはフリー状態なのは意外でした。

来場特典

そして来場特典は

  1. E-M1 Mark IIのモニター募集&プレゼントキャンペーン(モニターとして1ヶ月間貸し出したのち、プレゼント(Fotopus会員のみ応募可能))またはノベルティグッズプレゼント
  2. 会場でFotopusの会員登録をすると5,000ptプレゼント(既に会員の人は3,000pt)
  3. イベント参加者限定のアウトレットセール利用可能

以上の3点!

ちなみに私はノベルティグッズが当たりました^o^

まとめ

今回のイベント、最初は製品体験(深度合成体験やタッチ&トライコーナー)のほとんどがE-M1 Mark IIのボディとなっていたので、今までE-M10やE-M5を使っていた人たちがE-M1 Mark IIにステップアップするためのイベントなのかなぁと思いましたが、ミルククラウンの撮影体験、各種エントリーモデルのタッチ&トライを通して、実は初心者やカメラ未経験者(他社カメラ利用者)こそ参加すべきイベントなんじゃないかなぁと思いました。

「インターネットにアップされていた写真、どう撮るんだろう」と疑問に思ったことを解決し、スマホのカメラではなく、カメラを持つ意味を知る。

そういったイベントだと感じました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする