【観戦前に読んだ雑誌追記】はじめてのスポーツ観戦~【B.LEAGUE B1】リンク栃木ブレックス vs 新潟アルビレックスBB~

スポンサーリンク

TAKASHIです。

土曜日に、スポーツ観戦に行ってきました。

スポンサーリンク

観戦をしようと思ったワケ

私は「スポーツ観戦?そんな時間と金があるならゲームやるわ!!派」だったんですが、これほどスポーツに興味を持たなかった私がスポーツ観戦をしようとした理由を挙げていきます。

1. 前の会社の上司からの助言

前の会社ではリース会社の営業をしていたんですが、私はスーパーインドア派、営業所の社員はスーパーアウトドア派で、休日やっていることがまったく別だったんですよ。

夏休みにキャンプとか山登り?土日には野球観戦?サッカー観戦?そんなのやんねーよ!そんなことよりゲーセンだ!!

的なね。

取引先が建設&工事現場の監督(40~50代、若くても30代後半)なので、まぁ、まったく話が合わないんですよね。

営業の雑談3大NGトークとして

  • 政治
  • 宗教
  • スポーツ

とあるのですが、これって自分から話を振っちゃいけないってだけなんですよね。お客さんから話を振られる場合ってぼちぼちあるんですよ。9割一番下のスポーツ。1割は選挙前の政治で、宗教は一切ありませんでしたが。

私は「そうなんですねぇ~~~!!!」って感じで流してましたが、話が続かない。微妙な雰囲気になったりで散々でしたね。ええ。

上司と個人面談している時に

上司
TAKASHI君は経験が少ないから、色んな経験をした方がいいよ!

TAKASHI
わかりました。

上司
「狭く深くじゃなくて、広く浅く。」この方が色んな引き出しを持てるから、営業をしていく上でも役に立つと思う。

TAKASHI
なるほど~、わかりました。(わかってない)

※上司は怒ったアイコンになってますが、実際は怒ってません><

3. ブログや友達との会話のネタになるかなぁ

もしつまらなかったとしても、ブログのネタになったり友達との会話で「俺スポーツ観戦したぜ!!」って「こんな雰囲気だったー!!」っていうネタになるし、万が一会社で先輩との話になった時、話題に困った時の引き出しにもなるなぁ。思いました。

4. 何かの時に友人へのアドバイスになればいいなぁ

友人が副業を始めるんですが、それが交流会みたいな感じのやつなんですよ。

で、その交流会は参加費を取るんですが、「興味はあるけど、参加費はなぁ」と迷っている人はどんな気持ちなのか、何かあった時に伝えられればいいなぁと思いました。

ということで、会場に来ました。

ブレックスアリーナ宇都宮!

実は直前まで観戦するかどうか迷ってました。

チケットの価格を見てビックリしたんですよ。2F自由席でも大人だと2,800円って書いてあって。前売り券だと2,300円(500円引き)なんですけどね。

試合時間は1Q(クォーター)10分、合計4Qで40分と、途中のハーフタイム20分、Qごとの作戦タイムみたいなものとか、試合前の時間も含めると所要時間はおおよそ2時間。

「2時間で約3,000円か・・・」

ゲーセンにいったり、駅前ブラブラして3,000円貯金した方がいいんじゃないかと直前まで考えていて、じゃあ「当日券が残っていたら参加しよう」というね。まぁ残ってたから日記を書いているわけですが。

会場の様子・雰囲気

会場入ってすぐ、ポスターが!!

入口入ってすぐ、会場内の音楽?のような重低音が聞こえてきて、「遂に来てしまった」というワクワク感がありました。雰囲気もすごい。

中では既に選手たちがウォーミングアップ中。

「入口で試合開始前に使うので」と言われて貰いました。GO BREX!!

  • 選手入場時
  • タイムアウト明け
  • ここは頑張って欲しい!
  • 「GO BREX!」がアナウンスされた時

に掲げてほしいとのこと。

他にも栃木ブレックスの応援団長さんが「この後栃木県民の歌を歌うので手拍子しないでください~」とかの注意喚起がありました。

こーゆースポーツって会場の一体感を大切にしているんだなぁと思いました。

そして、この日は3月11日ということもあり、試合開始前に双方の観客が起立し、東日本大震災の黙祷を捧げました。

バスケは高校の時以来やったことがないので、ルールはチンプンカンプンでしたが、試合中、審判の笛が鳴った時に、ルール解説が中央のスクリーンに、表示されたので、ある程度理解はできました。

また、栃木ブレックスの攻撃時は「LET’S GO TOCHIGI」、ディフェンス時には「DEFENCE」と表示されていたので、いまどーゆー状況なのか?が応援しやすかったです。

ついでに、相手のフリースロー時には「BOO!」とか「地団駄カウンター」とかが表示されて「ああ、ブーイングすればいいんだ」と簡単に理解できました。

※写真は試合終了後

ホームページには「栃木ブレックスのイメージカラーのネイビーやイエローの服装で来ると一体感が増すよ」とか書かれてたので、「あーイエローとかじゃないとまずいんかなぁ」と勝手に思ってましたが、全然そんなことなかったです。いつも通りの外出するときの服装で全然問題なかったです。

試合は勝利!

左上に書かれている人数:3362人のうちの1人は私なんで!!!!!!!!

翌日の試合も圧勝!!こっちも行けばよかったなぁ。

はじめはバスケの試合ってコート狭いしどうなのかなぁと思ったのですが、オフェンスとディフェンスが頻繁に変わり、かなり動きがあって楽しめました。

あと、ダンク!!

いい!盛り上がります!!会場がワーッ!!っと!!

今回は1人で観戦しましたが、友達と一緒に行くと更に楽しいんだろうなぁ!!

誰か一緒に行かないかなぁ!

そうそう、あとね、ライブに行く人の気持ちがわかりました。

観客の一体感!臨場感!!これは会場じゃないと味わえない!!

いい体験になりました。次はアルバルク東京の試合行ってみたいなぁ

これは地区1・2位の頂上決戦なんで更に面白そう!

<追記>

観戦前にB.LEAGUEと栃木ブレックスのこと詳しくしりたいなーと思って読んだ雑誌

バックナンバー置いてあったら読みたい