SONYのフルサイズ対応50mm F2.8 Macroレンズ「SEL5028M」が登場していた件。

スポンサーリンク

sel50m28-2

うわーーーーーーーー

見落としていました。
いいじゃないですか!!軽くて小さくて!
お値段もリーズナブル!

早速特長を見てみましょう!以下引用!

小型・軽量で日常使いに最適なフルサイズ対応の高性能標準マクロレンズ

マクロ撮影時に50mmの画角を生かして、中望遠マクロレンズと比べてより広い範囲の背景を入れたフレーミングを楽しめる35mmフルサイズ対応の標準マクロレンズです。標準画角50mm、最短撮影距離0.16m、作動距離約50mm以下、最大撮影倍率1.0倍の優れた近接撮影性能を実現し、最大径70.8mm×長さ71mm、質量約236gの小型軽量設計で携行性にも優れています。また、フォーカスモードスイッチ、フォーカスレンジリミッター、フォーカスホールドボタンが快適なマクロ撮影をサポート。倍率/距離表示を備え、マクロレンズとしての利便性も向上。さらに、ED(特殊低分散)ガラスの採用により色収差を、非球面レンズの採用により像面湾曲を良好に補正し、画面周辺までシャープに描写。7枚羽根の円形絞りと開放F値2.8による、ぼけを生かした撮影表現も可能です。さらに、防塵・防滴(*1)に配慮した設計を施し、本格的なマクロ撮影による作品づくりから、テーブルフォト、スナップ、風景、ポートレートの撮影まで幅広いシーンで活躍します。

と!!く!!に!!
最後の!!この一文!!
本格的なマクロ撮影による作品づくりから、テーブルフォト、スナップ、風景、ポートレートの撮影まで幅広いシーンで活躍します。

うおおおおおおおおおおおおおおおほしいいいいいいいいいい!!!!!!

マクロ撮影でカメラに嵌るって人多いですよね。
私はまだどっぷりってわけではないのでこれを手にしてどっぷり嵌ってみたいです。

ヨドバシカメラいけば展示されてるかなあ。明日行ってみよう。無職最高!!

追記
ソニー公式のこの記事にプロの使用レビューが載っています!とっても参考になるはず!!
スナップフォトグラファー 鈴木知子氏 α7Ⅱ × FE 50mm F2.8 Macro 毎日撮りたくなるレンズ   :SONY αUNIVERSE

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする